読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iphone のカメラロールのデータ。..もーいーだろ

結局、iphone の写真は flickr に置くことにし、
そして、flcikr へのアップロードは、ifttt を介し勝手にやってもらう、という方法を採ることにしました。

とゆ話。

ifttt は結構長い間色々と世話になってきている、お気に入りサービスのひとつだった、と言うのもあり。

幾つかの遣り方を検討した結果、こちらの方法に落ち着く。;

» 【必見】iPhone、iPadのカメラロールの写真をIFTTTでFlickrへ非公開でバックアップする方法 ひとぅブログ

実は、こちらのエントリ、随分と前からマークしていたのですが、
思うところあってやっと実行に移した、と。

flickr crisis
flickr crisis / erix!

にしてもさ、なんで iphoeapp 版の flickr 公式アプリは日本でダメなん? (舌打

導入までの手続きは、当エントリ記載時点では、上述参照したサイトへの記載内容と変わりません。*1
載せて頂いているスクショを見ると、少し前の ios の様子ですが、ios 7*2 でも問題なくイケました。

なので、詳細な手続きはオリジナル、当該サイト参照と言う事で。

気づいた事

で、導入後気になった事、気づいた事、3 点ほど。

1) 導入前のアイテムはアップロードしない。

まぁ当たり前といえば、当たり前。
ですから、導入前のデータについては別途アップロードする必要があります。

自分の場合かなり面倒ですが、たった一度のイベントだから「まいいや」と思い、
時間のある時 & マシンを長い間そっとしておけるような日に覚悟を決めて、イメージキャプチャ /Applications/Image\ Capture.app/ で、一旦全ての過去データをローカルに落とし、それを flikr の Upload でドンっとアップロード。

もちろん、もっといい方法は絶対あるはずです。
どなたか。

2) 動画はアップロードしない。

これについては、ガッカリする人もいるかもしれませんが、個人的には区別したいのもあってかえって良かったりします。

とは言え、もしかして出来るのかしら?

3) やってくれるのは "アップロード" で、同期じゃない*3

これも残念っちゃぁ、ちょいと残念ですが、個人的には「ま、いいかな」、とは思っています。
とりあえず、最低限の要件は満たしてくれているので。

そう言う事もあって勿論、アップロード後、お互い一方での変更は反映されない。となります。
例えば iphone でデータを削除しても、flickr 上ではそのファイル、残ったまま。

ここで気になるのは、flickr で不要だと思ったファイルを一括で削除する方法。
後で知るのですが、正直結構、面倒かも。この面倒さ自体に結構な驚き。

こちらについては追って。

他の運用方法

iphone の カメラロール、flickr への自動アップロード。

上述 ifttt の方法を採用するにあたって、一応、
他の方法も見て見たので、書いておこうかと思います。

と言うのも、冒頭でも書きました通り、ifttt を介す方法を知ったのは随分と前のこと。
それから結構な時間が経っていたのもあり、何らかの進展やら状況の変化あって、実はもっとスマートな方法が、と言うのも面倒なので。

そんな感じで、
淡い期待を込め調べた時、一番最初にヒットしたのがこちらエントリ。;

Today's update to the iOS Flickr app offers auto-uploading of full-res photos to your private Flickr gallery.

iOS Flickr app があった

そりゃ胸膨らみましたよ。
公式の手続きがあるとならば話は早い。しかも安心。

itunes へのリンク叩いたら。
相変わらず日本では利用できないとな。

あーかっっ...たりー(棒

最初どうしても受け入れられなかったのと、今回こそはこれまでのようにダメなの知って「やってられん」言わず最後までやろう、決めていたので、悪態つきながらも、もう少し我慢して付き合う事に。

iOS Flickr app は日本でも使える!

軽く調べてみると、どうやら先の flickr app を日本でも使えるらしい、と言う幾つかのエントリーが目の前に。

再び期待に胸膨らませ目を通してみると、
どーってことない。

flickr app 利用可能なロケールapple id を偽造する、っていう、何ともただただ粘着質なだけの話。

全然ときめかない。そんなの。

flickr 公式ではないけど、の iphone app ; "FlickStackr" "CameraSync" とか

多くが有料。
こんなごときの事にお金での解決をするほど、センスないヒトになりたくないのでこれも破棄。

flickr 自体はフリーで十分使えるサービスなのに...ね(笑

勿論、無料のアイテムもあるにはあるようです。
ですが、それらこぞって評判悪い。

破棄。

ios に元々、連携先としてある flickr

そしたら、調べている中で、こんなエントリー出会って「あぁ、そう言えばあったような気がする」と気付かされたことが。

確かに flickr のアイコンどっかで見たことあるような...で。

ios7 になって幾つかの共有サービスやら sns がデフォで組み込まれたのを思い出した。
その中に flickr があった、と言う訳ね。

» Say Hello to Flickr in iOS 7 « Flickr Blog

ios7 リリース時 facebook 使えること大々的にアピールしていたのですが、個人的にこの辺り、最もどーでもいー仕様のひとつとして完全スルーしていたので、完全に盲点になっていた。

で、結論としては、やっぱダメ。

なぜか。

それはあくまで "共有" としてであって、
同期やらアップロードとしてではない、と言う点を強調しておきたいと思います。

見ると、どうやら、flickr に置くのに、いちいち写真を選択しなくてはならない。
これはさすがにかったるい。

この方法も破棄。

にしても、ios からの flickr は、結局、yahoo.com のアカウント作るの必須なん?
これ気持ち悪い。

In case you sign-in to Flickr via your Facebook and Google account, you can upgrade to a full Yahoo account.

yahoo account への移行って "upgrade" だってwww
こゆのもやだわ。

と言う事で

iphone のカメラロール等、写真データを置く外部ストレージは、flickr
理由は、何より 1T と言う容量。

そして flickr へデータを置く方法としては、ifttt を介す、と。 こちらは、現時点幾つか見られた方法で、余計なお金も手間もなく、イリーガルな事無しによりスマートにできる、と言う事で。

このことから、
これまでの、写真データの置き先として google+dropbox を使うのは止めることに。
写真データのアップロード、バックアップは flickr へ完全移行。

次は、flickr で要らないデータを複数一括で削除する方法をメモしておこうかと考えています。

おしまい。

*1:違うのは各人の状況によるもので、例えば各サービスへのアクセス許可の手続きがあったりなかったり、といった類の問題だと思います。

*2:当エントリ記載時点で ios は 7.1。

*3:参照先としましたエントリーの最後の方で、 "最後にバックグラウンドで実行をするか?を設定します。「Background Sunc」をONにしましょう。" との記載ありますが、この sync の "on" 設定は ifttt の recipe に対するもので、写真データの同期ではなかったりします。