読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コマンドラインから見るosx 10.10 yosemite システム環境設定の風景 -- 1 行目編

はじめに

以前から何となくやっておきたい事柄のひとつ、今日何となく思い立って、ここに。

こんな世界があること知って甚く感化され、独り勝手に読書会なんぞをやったりやらなかったり

で、段々とこの辺りにも目が慣れてきた頃、今度はコマンドから見るシステム環境設定の風景ってものを知りたくなり、その辺を改めて整理してみたいと思う時がありまして。

それやる。

の第一弾。

前提条件

現時点、すべてのアイテムを採りあげるのは止めようと思います。

いや、今は無理。理由。正直に、出来ないし(笑。

もちろん、全てのアイテムを採りあげたいのですが、と言うか、そうすべきなのでしょうが、どうも今の自分には無理なようで。
技術的に未熟であること棚に上げて何ですが、こんな感じで行こうと思います。;

  • 基本、すべてを採りあげる姿勢。
  • とはいえ、やはり自分にとっての必要性、関心の高さに勝るものなく。
  • ではなくとも、アクセスできたものについては採りあげ。
  • それでもやっぱ分からないものは、あまり粘着せず。
  • その後でも、誤り、不足については継続メンテしていく。
  • ここでやりたい事は ui との相関で、従って採りあげるのは ui からの制御のみ。いわゆる "隠し機能" とされるものは、ここでは触れない、としたいと思います。*1

と言うことでして、それなりの偏りは出てくると思います。

また、そんな抜けだけでなく。
自身の認識不足、誤解等によって、間違った事を書いてしまっていることがあるかもしれません。

のっけからこんな他力本願なのもアレですが、
記述の内容に誤記、過不足等、何か気になる箇所がありましたら、遠慮なく指摘していただけると良いな、と。願っております。

何卒。

作業環境は以下。;

% sw_vers
ProductName:    Mac OS X
ProductVersion: 10.10.1
BuildVersion:   14B25

ターゲット

いきなり全部は書く方も読む方も大変な気がするので、区切りながら進めていきたいと思います。

とりあえずは、[システム環境設定] UI の"行"単位で行こうと思います。

ですので、今回はこの 1 行目。

f:id:wooweezoowee:20141223100557p:plain

01. [一般]

f:id:wooweezoowee:20141223100556p:plain

01.01 [アピアランス]

defaults write -g AppleAquaColorVariant -int 1

01.02 [メニューバーと Dock を暗くする]

defaults write -g AppleInterfaceStyle -string "Dark"
  • UI アイテムと値の関係 ;
    チェック "オン" (暗くする) = Dark
    チェック "オフ" (暗くしない) = Light

補足あり、脚注へ。→*2

01.03 [強調表示色]

defaults write -g AppleHighlightColor -string "0.764700 0.976500 0.568600"
  • UI アイテムと値の関係 ;
      [イエロー] = 1.000000 0.937255 0.690196
      [オレンジ] = 1.000000 0.874510 0.701961
      [レッド] = 1.000000 0.733333 0.721569
      [ブルー] = ``

01.04 [サイドバーのアイコンサイズ]

defaults write -g NSTableViewDefaultSizeMode -int 1
  • UI アイテムと値の関係 ;
      [小] = 1
      [中] = 2
      [大] = 3

01.05 [スクロールバーの表示]

defaults write -g AppleShowScrollBars -string "Always"
  • UI アイテムと値の関係 ;
      [マウスまたはトラックパッドに基づいて自動的に表示] = Automatic
      [スクロール時に表示] = WhenScrolling
      [常に表示] = Always

01.06 [スクロールバーのクリック時]

defaults write -g AppleScrollerPagingBehavior -bool true
  • UI アイテムと値の関係 ;
    [次のページへ移動] = false
    [クリックされた場所にジャンプ] = true

01.07 [デフォルトの Web ブラウザ] (省略)

-- 省略 --

01.08 [書類を閉じるときに変更内容を保持するかどうかを確認]

defaults write -g NSCloseAlwaysConfirmsChanges -bool false
  • UI アイテムと値の関係 ;
      チェック "オン" (確認する) = true
      チェック "オフ" (確認しない) = false

01.09 [アプリケーションを終了するときにウィンドウを閉じる]

defaults write -g NSQuitAlwaysKeepsWindows -bool false
  • UI アイテムと値の関係 ;
      チェック "オフ" (ウィンドウを閉じない) = true
      チェック "オン" (ウィンドウを閉じる) = false
  • チェックの状態と、boolean 値の関係が、意味的に逆転している点に注意。

01.10 [最近使った項目]

pb="/usr/libexec/PlistBuddy"
plistis="$HOME/Library/Preferences/com.apple.recentitems.plist"

sudo "${pb}" -c "Set :RecentApplications:MaxAmount integer 5" "${plistis}"
sudo "${pb}" -c "Set :RecentDocuments:MaxAmount integer 5" "${plistis}"
sudo "${pb}" -c "Set :RecentServers:MaxAmount integer 5" "${plistis}"

01.11 [この MaciCloud デバイス間での Handoff を許可]

uuid=$(system_profiler SPHardwareDataType | grep "Hardware UUID" | awk -F":" '{print $2}' | awk '{gsub(/^[ \t]+|[ \t]+$/, "")}1'

defaults -currentHost write com.apple.coreservices.lsuseractivityd.${uuid} ActivityAdvertisingAllowed -bool false
defaults -currentHost write com.apple.coreservices.lsuseractivityd.${uuid} ActivityReceivingAllowed -bool false
  • UI アイテムと値の関係 ;
      チェック "オフ" (許可する) = true
      チェック "オン" (許可しない) = false

01.12 [使用可能な場合は LCD で滑らかな文字を使用]

defaults -currentHost write -g AppleFontSmoothing -int 2
  • UI アイテムと値の関係 ;
      チェック "オフ" (使用しない) = -
      チェック "オン" (使用する) = 0
      -- (Light) = 1
      -- (Medium) = 2
      -- (Strong) = 3

補足あり、脚注へ。*3

02. [デスクトップとスクリーンセーバ] (省略)

f:id:wooweezoowee:20141223100554p:plain

-- 省略 --

03. [Dock]

f:id:wooweezoowee:20141223100553p:plain

03.01 [サイズ]

defaults write com.apple.dock tilesize -int 36
  • UI アイテムと値の関係 ;
      サイズ = 16128

03.02.01 [拡大]

defaults write com.apple.dock magnification -bool true
  • UI アイテムと値の関係 ;
      チェック "オン" (拡大する) = true
      チェック "オフ" (拡大しない) = false

03.02.02 拡大の倍率

defaults write com.apple.dock largesize -int 128
  • UI アイテムと値の関係 ;
      倍率 = 16128

03.03 [画面上の位置]

defaults write com.apple.dock orientation -string "bottom"
  • UI アイテムと値の関係 ;
      [左] = left
      [下] = bottom
      [右] = right
      [上] = top

03.04 [ウィンドウをしまう時のエフェクト]

defaults write com.apple.dock mineffect -string "scale"
  • UI アイテムと値の関係 ;
      [ジニーエフェクト] = genie
      [スケールエフェクト] = scale

03.05 [ウィンドウのタイトルバーをダブルクリックしてウィンドウをしまう]

defaults write -g AppleMiniaturizeOnDoubleClick -bool false
  • UI アイテムと値の関係 ;
      チェック "オン" (ダブルクリックでしまう) = true
      チェック "オフ" (ダブルクリックでしまわない) = false

03.06 [ウィンドウをアプリケーションアイコンにしまう]

defaults write com.apple.dock minimize-to-application -bool true
  • UI アイテムと値の関係 ;
      チェック "オン" (アプリケーションアイコンにしまう) = true
      チェック "オフ" (サムネールにしまう) = false

03.07 [起動中のアプリケーションをアニメーションで表示]

defaults write com.apple.dock launchanim -bool false
  • UI アイテムと値の関係 ;
      チェック "オン" (ジャンプする) = true
      チェック "オフ" (ジャンプしない) = false

03.08 [Dock を自動的に隠す/表示]

defaults write com.apple.dock autohide -bool true
  • UI アイテムと値の関係 ;
      チェック "オン" (自動的に隠す) = true
      チェック "オフ" (隠さない) = false

03.09 [起動済みのアプリケーションにインジケータを表示]

defaults write com.apple.dock show-process-indicators -bool true
  • UI アイテムと値の関係 ;
      チェック "オン" (表示する) = true
      チェック "オフ" (表示しない) = false

04. [Mission Control]

f:id:wooweezoowee:20141223100719p:plain

04.01 [最新の使用状況に基づいて操作スペースを自動的に並べ替える]

defaults write com.apple.dock mru-spaces -bool false
  • UI アイテムと値の関係 ;
      チェック "オン" (並べ替える) = true
      チェック "オフ" (並べ替えない) = false

04.02 [アプリケーションウィンドウの切り替えで、アプリケーションのウィンドウが開いている操作スペースに移動]

defaults write -g AppleSpacesSwitchOnActivate -bool false
  • UI アイテムと値の関係 ;
      チェック "オン" (移動する) = true
      チェック "オフ" (移動しない) = false

04.03 [ウィンドウをアプリケーションごとにグループ化]

defaults write com.apple.dock expose-group-by-app -bool false
  • UI アイテムと値の関係 ;
      チェック "オン" (グループ化する) = true
      チェック "オフ" (グループ化しない) = false

04.04 [ディスプレイごとに個別の操作スペース]

defaults write com.apple.spaces spans-displays -bool false
  • UI アイテムと値の関係 ;
      チェック "オン" (ディスプレイごとに個別の操作スペースを設定できる) = true
      チェック "オフ" (ディスプレイごとに個別の操作スペースを設定できない) = false

04.05 [Dashboard]

defaults write com.apple.dashboard enabled-state -int 1
  • UI アイテムと値の関係 ;
      [切] = 1
      [操作スペースとして表示] = 2
      [オーバーレイ表示] = 3

補足あり、脚注へ。→*4

04.06 [キーボードとマウスのショートカット]

ちょっとメモ。→*5

なおここでは見易さを考え、インデント入れながら記載したいと思います。実際は、1 行で記述して使っています。後述 04.06.04 のように。

04.06.01 [キーボードとマウスのショートカット] > [Mission Control]

# [Mission Control] は `AppleSymbolicHotKeys` dic の "32" および "34"。
# これに [F12] キーの code である "111" を割り当てる。

defaults write com.apple.symbolichotkeys AppleSymbolicHotKeys -dict-add 32
"<dict>
<key>enabled</key><true/>
<key>value</key>
    <dict>
    <key>parameters</key>
        <array>
        <integer>65535</integer>
        <integer>111</integer>    # <- 割り当てたいキーのパラメータ parameters を指定。(ex. `111`  [F12] キー)
        <integer>0</integer>      # <- 修飾キー。(ex. `0` は修飾キーなし)
        </array>
    <key>type</key>
        <string>standard</string>
    </dict>
</dict>"

defaults write com.apple.symbolichotkeys AppleSymbolicHotKeys -dict-add 34
"<dict><key>enabled</key><true/>
<key>value</key>
    <dict>
    <key>parameters</key>
        <array>
        <integer>65535</integer>
        <integer>111</integer>    # <- 割り当てたいキーのパラメータ parameters を指定。(ex. `111`  [F12] キー)
        <integer>131072</integer> # <- 修飾キー。(ex. `131072`  [Shift] キー)
        </array>
    <key>type</key>
        <string>standard</string>
    </dict>
</dict>"

04.06.02 [キーボードとマウスのショートカット] > [アプリケーションウィンドウ]

# [アプリケーションウィンドウ] は `AppleSymbolicHotKeys` dic の "33" および "35"
# これには [F11] キーの code "103" を割り当てる。

defaults write com.apple.symbolichotkeys AppleSymbolicHotKeys -dict-add 33
"<dict>
<key>enabled</key><true/>
<key>value</key>
    <dict>
    <key>parameters</key>
        <array>
        <integer>65535</integer>
        <integer>103</integer>    # <- 割り当てたいキーのパラメータ parameters を指定。(ex. `103`  [F11] キー)
        <integer>0</integer>      # <- 修飾キー。(ex. `0` は修飾キーなし)
        </array>
    <key>type</key>
        <string>standard</string>
    </dict>
</dict>"

defaults write com.apple.symbolichotkeys AppleSymbolicHotKeys -dict-add 35
"<dict>
<key>enabled</key><true/>
<key>value</key>
    <dict>
    <key>parameters</key>
        <array>
        <integer>65535</integer>
        <integer>103</integer>    # <- 割り当てたいキーのパラメータ parameters を指定。(ex. `103`  [F11] キー)
        <integer>131072</integer> # <- 修飾キー。(ex. `131072`  [Shift] キー)
        </array>
    <key>type</key>
        <string>standard</string>
    </dict>
</dict>"

04.06.03 [キーボードとマウスのショートカット] > [デスクトップを表示]

# [デスクトップを表示] は `AppleSymbolicHotKeys` dic の "36" および "37"
# これには [F10] キーの code "109" を割り当てる。

defaults write com.apple.symbolichotkeys AppleSymbolicHotKeys -dict-add 36
"<dict>
<key>enabled</key><true/>
<key>value</key>
    <dict>
    <key>parameters</key>
        <array>
        <integer>65535</integer>
        <integer>109</integer>    # <- 割り当てたいキーのパラメータ parameters を指定。(ex. `109`  [F10] キー)
        <integer>0</integer>      # <- 修飾キー。(ex. `0` は修飾キーなし)
        </array>
    <key>type</key>
        <string>standard</string>
    </dict>
</dict>"

defaults write com.apple.symbolichotkeys AppleSymbolicHotKeys -dict-add 37
"<dict>
<key>enabled</key><true/>
<key>value</key>
    <dict>
    <key>parameters</key>
        <array>
        <integer>65535</integer>
        <integer>109</integer>    # <- 割り当てたいキーのパラメータ parameters を指定。(ex. `109`  [F10] キー)
        <integer>131072</integer> # <- 修飾キー。(ex. `131072`  [Shift] キー)
        </array>
    <key>type</key>
        <string>standard</string>
    </dict>
</dict>"

04.06.04 [キーボードとマウスのショートカット] > [Dashboard を表示]

# [Dashboard を表示] は `AppleSymbolicHotKeys` "36" dic の "62"
# Dashboard は使用しないので、`enabled` key を `false` にする。
defaults write com.apple.symbolichotkeys AppleSymbolicHotKeys -dict-add 62 "<dict><key>enabled</key><false/></dict>"
defaults write com.apple.symbolichotkeys AppleSymbolicHotKeys -dict-add 63 "<dict><key>enabled</key><false/></dict>"

04.07 [ホットコーナー]

ちょっとメモ。→*6

f:id:wooweezoowee:20141223100718p:plain

04.07.01 [ホットコーナー] > [画面コーナーへの割り当て] > 左上

defaults write com.apple.dock wvous-tl-corner -int 0
defaults write com.apple.dock wvous-tl-modifier -int 0
  • UI アイテムと値の関係 ;
      (なし) = 0
      Mission Control = 2
      アプリケーションウィンドウ = 3
      デスクトップ = 4
      スクリーンセーバを開始する = 5
      スクリーンセーバを無効にする = 6
      Dashboard = 7
      ディスプレイをスリープさせる = 8
      Launchpad = 9
      通知センター = 11

04.07.02 [ホットコーナー] > [画面コーナーへの割り当て] > 右上

defaults write com.apple.dock wvous-tr-corner -int 0
defaults write com.apple.dock wvous-tr-modifier -int 0
  • UI アイテムと値の関係 ;
    (省略、先述「04.06.05.01 [ホットコーナー] > [画面コーナーへの割り当て] > 左上」に同じ。)

04.07.03 [ホットコーナー] > [画面コーナーへの割り当て] > 左下

defaults write com.apple.dock wvous-bl-corner -int 0
defaults write com.apple.dock wvous-bl-modifier -int 0
  • UI アイテムと値の関係 ;
    (省略、先述「04.06.05.01 [ホットコーナー] > [画面コーナーへの割り当て] > 左上」に同じ。)

04.07.04 [ホットコーナー] > [画面コーナーへの割り当て] > 右下

defaults write com.apple.dock wvous-br-corner -int 0
defaults write com.apple.dock wvous-br-modifier -int 0
  • UI アイテムと値の関係 ;
    (省略、先述「04.06.05.01 [ホットコーナー] > [画面コーナーへの割り当て] > 左上」に同じ。)

05. [言語と地域] (省略)

f:id:wooweezoowee:20141223100717p:plain

-- 省略 --

06. [セキュリティとプライバシー]

f:id:wooweezoowee:20141223100803p:plain

06.01 [一般] パネル

f:id:wooweezoowee:20141223100801p:plain

06.01.01 [一般] パネル > パスワードを変更

dscl . -passwd /Users/username

すみません、これは未検証です。

06.01.02 [一般] パネル > [スリープとスクリーンセーバーの解除にパスワードを要求]

defaults write com.apple.screensaver askForPasswordDelay -integer 21600

06.01.03 [一般] パネル > 画面がロックされているときにメッセージを表示

defaults write com.apple.loginwindow.plist LoginwindowText "{message_is_here}"

06.01.04 [一般] パネル > [自動ログインを使用不可にする]

usernameis=$(id -un)
sudo defaults write /Library/Preferences/com.apple.loginwindow.plist autoLoginUser -string "$usernameis"

06.01.05 [一般] パネル > [ダウンロードしたアプリケーションの実行許可]

補足あり、脚注へ。→*7

06.01.05.01 [一般] パネル > [ダウンロードしたアプリケーションの実行許可] の [Mac App Store からのアプリケーションにみ許可]

sudo spctl --enable --label "Mac App Store"

06.01.05.02 [一般] パネル > [ダウンロードしたアプリケーションの実行許可] の [mac app store と確認済みの開発元からのアプリケーションを許可]

sudo spctl --master-enable

06.01.05.03 [一般] パネル > [ダウンロードしたアプリケーションの実行許可] の [すべてのアプリケーションを許可]

sudo spctl --master-disable

06.02 [FileVault] パネル

f:id:wooweezoowee:20141223100758p:plain

06.02.01 [FileVault]パネル > [FileVault を入にする]

sudo defaults write /Library/Preferences/com.apple.loginwindow DisableFDEAutoLogin -bool true

06.03 [ファイアウォール] パネル

f:id:wooweezoowee:20141223100800p:plain

06.03.01 [ファイアウォール] パネル > [ファイアウォールを入にする]

sudo defaults write /Library/Preferences/com.apple.alf globalstate -int 1

06.03.02 [ファイアウォール] パネル > [ファイアウォールオプション]

f:id:wooweezoowee:20141223100756p:plain

06.03.02.01 [ファイアウォール] パネル > [ファイアウォールオプション] > [外部からの接続をすべてブロック]

< ? >

06.03.02.02 [ファイアウォール] パネル > [ファイアウォールオプション] > [署名されたソフトウェアが外部からの接続を受け入れるのを自動的に許可]

sudo defaults write /Library/Preferences/com.apple.alf allowsignedenabled -int 1

06.03.02.03 [ファイアウォール] パネル > [ファイアウォールオプション] > [ステルスモードを 有効にする]

sudo defaults write /Library/Preferences/com.apple.alf stealthenabled -int 1

06.04 [プライバシー] パネル (省略)

f:id:wooweezoowee:20141223101025p:plain

-- 省略 --

07. [Spotlight]

f:id:wooweezoowee:20141223101024p:plain

07.01 [検索結果] パネル

f:id:wooweezoowee:20141223101022p:plain

07.01.01 [検索結果] パネル > Spotlight 検索結果の表示

defaults write com.apple.spotlight orderedItems -array \
    '{"enabled" = 1;"name" = "APPLICATIONS";}' \
    '{"enabled" = 1;"name" = "SYSTEM_PREFS";}' \
    '{"enabled" = 1;"name" = "DIRECTORIES";}' \
    '{"enabled" = 1;"name" = "PDF";}' \
    '{"enabled" = 0;"name" = "FONTS";}' \
    '{"enabled" = 0;"name" = "DOCUMENTS";}' \
    '{"enabled" = 0;"name" = "MESSAGES";}' \
    '{"enabled" = 0;"name" = "CONTACT";}' \
    '{"enabled" = 0;"name" = "EVENT_TODO";}' \
    '{"enabled" = 0;"name" = "IMAGES";}' \
    '{"enabled" = 0;"name" = "BOOKMARKS";}' \
    '{"enabled" = 0;"name" = "MUSIC";}' \
    '{"enabled" = 0;"name" = "MOVIES";}' \
    '{"enabled" = 0;"name" = "PRESENTATIONS";}' \
    '{"enabled" = 0;"name" = "SPREADSHEETS";}' \
    '{"enabled" = 0;"name" = "SOURCE";}' \
    '{"enabled" = 0;"name" = "MENU_DEFINITION";}' \
    '{"enabled" = 0;"name" = "MENU_OTHER";}' \
    '{"enabled" = 0;"name" = "MENU_CONVERSION";}' \
    '{"enabled" = 0;"name" = "MENU_EXPRESSION";}' \
    '{"enabled" = 0;"name" = "MENU_WEBSEARCH";}' \
    '{"enabled" = 0;"name" = "MENU_SPOTLIGHT_SUGGESTIONS";}'

07.01.02 [検索結果] パネル > Spotlight 検索のキーボードショートカット

defaults write com.apple.symbolichotkeys AppleSymbolicHotKeys -dict-add 64 "<dict><key>enabled</key><false/></dict>"

07.01.03 [検索結果] パネル > Finder 検索ウィンドウのキーボードショートカット

defaults write com.apple.symbolichotkeys AppleSymbolicHotKeys -dict-add 65 "<dict><key>enabled</key><false/></dict>"

07.02 [プライバシー] パネル (省略)

f:id:wooweezoowee:20141223101020p:plain

-- 省略 --

08. [通知] (省略)

f:id:wooweezoowee:20141223101018p:plain

-- 省略 --

以上!!

っっんがぁっ!
一気にいったけど、何か思った以上にしんどかったっ。

正直、このアタック、ちょいと後悔した程。

とりあえず、不定期で、気が向いた時に積み重ねてリリースしていく感じ?

*1:気持ちとしては、"隠し機能" まで網羅するのが本当なのでしょうが、そこまですると収拾つかなくなるような気がして。

*2:01.02 [メニューバーと Dock を暗くする] の補足 ;

  • Key は AppleInterfaceTheme ? AppleInterfaceStyle ? どっち? ;
    Key は AppleInterfaceTheme 説が結構あるけれど、これ、どうも違う様子。実際、Beta 時点での記述が多い。たぶん正解は AppleInterfaceStyle で良いみたい。
  • Key AppleInterfaceStyle は、「Dock のみをダークモードにするもの」? ;
    Key AppleInterfaceStyle は、特にニッポンの方のエントリに結構によく見られる傾向なのですが、それはまるで「Dock のみをダークモードにするもの」的なニュアンスで採りあげられてます。が、それ、何気に罠だったりするのでは、と。ちょっと説明が足りないと言いますか...
    試しに、その辺りで言っているような手続きの後、'Killall Dock' だけじゃなく、killall SystemUIServer;killall Finder とかまでやると、メニューバーも変わると思います。
    えぇそういうことなんです。
    たぶんそれらが参照先としているだろうあちらのエントリでは、きちんと「ま、再起動したら結局同じなんだけどね」と言った部分までキチンと言及してるのですけどね。;
    This turns off dark mode, but the Dock ignores the command ... at least until the next time you reboot your Mac.
    とか。
    (until it’s next restarted, which isn’t often)
    とか。
    こればかりは誤解生むだろうから、ちゃんとそこまで書いてやった方が良いよ思うんだけど。
  • このモードをショートカットで切り替えられる機能があるらしく、そのオン/オフを制御する方法があるようですよ。;
    sudo defaults write -g _HIEnableThemeSwitchHotKey -bool true
    'true' にすると [Command]+[Option]+[Control]+[T] で、両モードをトグルことが出来るようになると。詳細は、コチラを。
  • ちなみに、この"モード"、そして "ダークモード" とかと言う表現は、apple オフィシャルな文言ではないと思います。あくまで、ユーザどうしコミュニケーション上、便宜的になものだと思います。一応。

*3:01.12 [使用可能な場合は LCD で滑らかな文字を使用] の補足 ;

  • "オフ" は "0" という報告が殆どで、自身もそう思い込んでいたのですが、動かしながら見てみると、どうも違うみたい? なのですよ。
    とは言え、やはり自信ない、と言うか、気持ち悪いので、もしかしたら間違っているかも。

*4:04.05 [Dashboard] の補足 ;

*5:04.06 [キーボードとマウスのショートカット]のメモ;

  • 「各機能を、どのキーに割り当てるか」の設定。
  • 機能の値 SymbolicHotKeys ;
    • 32 = Mission Control
    • 33 = アプリケーションウィンドウ
    • 36 = デスクトップを表示
    • 62 = Dashboard を表示
  • キーボードのキーの値。;
    (ここでは [F10]、[F11]、そして[F12] の3つのキーを考えてます。)
    • 109 = F10
    • 103 = F11
    • 111 = F12
  • この辺りの仕組みについては、こちらが個人的に分かり易いと思って参照しているので、良かったら参照してください。

*6:04.06.05 [ホットコーナー] のメモ。;

  • 今度は「各機能を、どのコーナーに割り当てるか」。
  • ホットコーナー ;
    • wvous-tl-corner = 左上(Top left)
    • wvous-tr-corner = 右上(Top right)
    • wvous-bl-corner = 左下(Bottom left)
    • wvous-br-corner = 右下(Bottom right)
  • 機能の値 ;
    • 0 = (なし)
    • 2 = Mission Control
    • 3 = アプリケーションウィンドウ
    • 4 = デスクトップ
    • 5 = スクリーンセーバを開始する
    • 6 = スクリーンセーバを無効にする
    • 7 = Dashboard
    • 8 = ディスプレイをスリープさせる
    • 9 = Launchpad
    • 10= 通知センター
  • ここではホットコーナーの機能は使わないことにしてます。

*7:06.01.05 [一般] パネル > [ダウンロードしたアプリケーションの実行許可] の補足 ;

  • 機能名として Gatekeeper と言われている。この [ダウンロードしたアプリケーションの実行許可] はその制御を行う ui。
  • この制御に関しても、そんなに自信無かったりします。。。特に、06.01.03.01 [Mac App Store からのアプリケーションにみ許可] と 06.01.03.02 [mac app store と確認済みの開発元からのアプリケーションを許可]。
    このあたりはドキュメント見て、そこに書いてあった ;
    To forbid all code obtained from the Mac App Store from running:
        spctl --disable --label "Mac App Store"
    と言う記述を見、「じゃ、この逆にすれば良いてこと?」な発想で試してます。実際、同じ意見もあって、さらに spctl --status で見たらいい感じだったので良いのかも、と。
  • 一方で、06.01.03.03 の [すべてのアプリケーションを許可] に関する事例は良く目にすることができるのですが、これで 'spctl' を使わないのを以前より知って ;
    sudo defaults write /var/db/SystemPolicy-prefs.plist enabled -string no  
    defaults write com.apple.LaunchServices LSQuarantine -bool false
    これでもイケてる、という報告もあります。spctl --status で正しいですね。