読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xvim の設定は,基本 "いつもの" 感じで .xvimrc に

tech settings vim

うわっ,今年初のエントリなんだ...ちょっとゾッとした.

ということで,2015 初のエントリは xcodexvim の設定,つまり .xvimrc のメモ.

https://avatars0.githubusercontent.com/u/9205331?v=3&s=200

ちなみに,
xvim なるものが何で,導入方法は?,使い方は?,等と言うお話は,自分がここでやるより,別の優れた情報がネット上に沢山あると思いますので,そちらを参照いただいた方が有益では,と.

と言うことで,ここでは触れません.

きっかけ

去年の暮より実に遅ればせながら swift なるものを xcode で弄ってみているのですが.
日頃エディタとしては vim を使っていると度々経験する,他のツール上での「あっ...orz」ってやつ.
これキッカケで,当然のごとく xvim なるものを知り,有難く導入させていただいたわけです.

結果,かなり良く,
入れただけでストレスはかなり軽減されますし,効率も格段上がる.

けど,いくつかどうしても躓くストレスフルな箇所が 2 つほど.

  • ひとつは,;: の入れ替え.*1
  • もうひとつは,xcode の外で行ったコピー/カットした内容を xcode 上で貼り付けるのに,いつもの [p] を叩いてやりたい.[command - v] ではなく.

と.

いずれも,vim では .vimrc にそれに関する設定を書くことで制御できていたことで,もしかしたら xvim でもできないかしら,と.
前者はキーマッピングの話,
後者は clipboard オプションの話かと.

結果,vim でやっていること,そのままでイケる,と

何て素晴らしいのでしょう.正直,ここまでとは思っておりませんでした.
こんなにもすんなりできたことに結構,感動.
そして開発してくださっている方々へ心からの賛辞をば.いやぁ,素晴らしい.すごい.

と言うことで,本当にいつもの通り,rc ファイルにこれを加えるだけ.

" クリップボード
set clipboard+=unnamed
set clipboard=unnamed
" キーマップ. [:] と [;] を入れ替え
noremap ; :
noremap : ;

ちなみに設定の反映は,source コマンドでいけるかなと :so ~/.xvimrc してみたけど,ダメみたいでした.
xcode 自身を再起動しなければならないようです.

.xvimrc

そしてあと,この xvim 用の rc ファイルは,おそらく各自生成する必要があると思います.
例えばターミナルからだったら touch ~/.xvimrc などと.

そしていつもの通り,${HOME} 直下に .xvimrc という名のファイルを生成して各自欲しい設定をここに書く.

At startup XVim looks for ~/.xvimrc. Each line in this file is executed as an ex command. This allows you to configure mappings and options.

一連の dot ファイルと一緒にハンドリングしようか思惑中.

ということで,おしまいです..

あ,勿論 vim でできること全てが xvim で,とは限らないので,そこら辺の差分は暖かく見守る,でいいじゃないですか,なスタンス.
一応免責を.

*1:現在メインのマシン,キーボードは US キーボードだったりしておりまして,故コロン [:] を叩くには,都度 Shift キーを押さなくてはならないといけません.
作業上,これが結構ストレスフル.
ちなみに vim では,この [;] と [:] を入れ替えていたしります.