読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

handbrake には やっぱ libdvdcss が必要

tech

ひと月前くらいのことになってしまうのですが...

handbrake をインストールし直す.

その時のお話.

どうやら前回使用したときから時は随分と経っているようで,結構いろんな機能追加/改善がされてる.
個人的には,地味だけど,chapter 情報のインポート/エクスポート機能がフツーに実装されたことは嬉しい.

と,リッピング処理掛け流し,ほどなく戻って,ファイルを再生すると...
オープニングの数秒は音声なしで再生されるけど,ある映像はぐちゃぐちゃ,もちろん音声も.

handbrake には (未だ) やっぱり libdvdcss が必要みたい

このオチには,白目.

正直,これは "一番有り得ないだろう" と思っていたところ.
この思い込みのために,とんでもない無駄なパワーを華麗にバカ消費することに.
灯台下暗し orz

handbrake には libdvdcss をインストール必要がある.

libdvdcss をインストールします. 以前の handbrake 導入時,libdvdcss の導入に homebrew を使っていたことは覚えていたので,
今回もそうすることに.

念のため確認.

% brew search libdvdcss

いらっしゃいますね.
実に有り難い.感謝.

インストール. 一応,homebrew 自身をアップデートし,folumla も最新の状態しておいて...

% brew update
% brew upgrade
% brew install libdvdcss

終了.

これで無事,きれいにリッピングされるようになります.

あ,ちなみに
handbrake に対する libdvdcss インストールのタイミングは,後でも構わない様子.
ここでのケースは handbrake インストールの後.問題ありませんでした.

どうして libdvdcss ではないと思ったか

とはいえ.

この問題に直面した時,真っ先に浮かんできたのは,
以前にこの handbrake を導入した時の経験で,
「あぁそういえば,何かライブラリーみたいなのインストールしたよなぁ...」だったりする.

これホント.

...んが,ぼんやりと思うだけで,疑うことまではなく,
それどころか,"それ(libdvdcss)はナイだろう" と.
かたくなに.かたくなに,そう,かたくなに.

で,
素で満々に意気揚々と試行錯誤の戯れに舵を切るわけです (恥

vlc を疑うところから始まり,
ディスク自身,handbrake のパラメーター,そしてhandbrake のバージョン,...
問題はこの辺りだと信じて疑うことなく,思い当たる要因を取っ替え引っ替え,入れ替え差し替え.

幾度となく繰り返した,報われるはずの無い営みは,単にガッカリさせられるだけでなく,
その都度,をれは長い時間,処理が終わるのを待つ...

これを,だいたい 2 日程に渡って繰り返すわけです.
もう,バカですね.

挙句,最後の方は完全白目状態で,他のアプリを試すまでに至る,と言う始末.

どうしてココマデに "libdvdcss ではない" と思ったか.

それは.

必要ならば動作条件などとして記載があるだろうと,users guide に,斜め読みですが,当たったけど特に見当たらなかったし*1
version から見ても,あの時から,だいぶ進んでいる筈だから,やっぱ解決されているのだろうと勝手に思い込んでいたわけです.

根拠を読み違えた時に発動する,実に始末の悪い自己洗脳.
あぁ...つくづく自分が嫌.

dlg 出た?

そんなこんなで,実の無い試行錯誤に完全疲れ切って数日放置.

ある移動の電車の中.
余りの暇さに苦しくなって「何か無かったかっ!」と自問.
そうして絞り出した事柄として,この handbrake の件.

暇潰しに,例えダメ元でも生産的な営みを,改めて調べてみることに.

そしたら,何か上手くいかない時って,アラートが出るみたい.
...覚えていない.
あったような,なかったような,ということで.

一旦,handbrake を削除し,インストールし直してみる.

f:id:wooweezoowee:20130702220634p:plain

出た.

この時になってやっっっっっっっっっと libdvdcss であることを認識する.

結局必要なら handbrake のインストールと一緒にやってくれても良いのに

handbrake には libdvdcss が要る.

「それなら,handbrake インストール時に libdvdcss も一緒に入れてくれてもいいのに」と思うわけです.
技術的には大した話じゃない感じもするし,すんなり出来そうな気もするのですが...

気になるし,何か気持ち悪いので見てみると,
どうやら,こういうことみたいです.

誤解覚悟で,自分の理解程度に簡単乱暴に言うと,やっぱ法の問題で,著作権なり不正競争防止法 辺りのお話らしいです.

背景はこんな感じでしょうか? ;

  • handbrake には libdvdcss が必要.
  • libdvdcss を配布することは,アプリケーションに内包する形であっても,違法.

まず,これ前提.

そして流れは,;

  1. 以前は,handbrake は vlc の libdvdcss.dylib を見ていた.
  2. 上述背景から,vlc でも libdvdcss の提供を止めた.(vlc,version 2 の時)
  3. "vlc がダメなら,じゃぁ handbrake で" と言うのは,それも法に触れるわけで,handbrake 側でも提供しない.

なので,libdvdcss の環境は各自,別途用意してね.
という話? みたいです.

ちなみに,libdvdcss というのは,
DVD の暗号化の技術である CSS (Content Scramble System) を解除するライブラリとして gpl のフリーウェアで,DVD-Video再生に使われるのだそう.

変換とか再生周りの問題じゃなく,ということ

蛇足ついでに,メモの意をも込めて書き加えておくと.

何か違うな? と思ったのは,ファイルを開く前の scan の段階からあって...

ターゲットとしている dvd ディスクには複数のストーリーがあるから,[Title] のドロップダウンにはその数だけのアイテムがリストアップされるはずなのに,
今回は 1 つだけ.

うーん...と幾度かリトライするも,結果は同じ. 以前は,そうじゃなかったけどなぁ,と.

当初何も知らなかった時は,
この変わらない結果に対し,
「何か仕様変わって,自分がそれを知らないだけだろう」な程度に構えていたのですが,
2,3 度やって上手くいかない事を受け,どうやらそうじゃないらしい...となる.

そして上のような迷走をやらかしたわけです.

ということで,おしまい.



※ だいぶだってから気づきました.handbreake の表記,間違ってました orz 今の今迄,素で気づきませんでした(恥 (誤)”handbreak" -> (正)"handbrake" と修正しました.

*1:faqにはあった...prz