読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Scanpan "Spice Mill"

昨日から鼻が止まらなくて,つらい.
集中力はガッチリ持ってかれて,何もする気なくなるし,挙げ句,睡眠の妨げまでしてくる.鼻詰まって目が覚めるのよね...この土日でティッシュ,3 箱は空けている.

あと,本当は今日,自転車で恒例の上野へ買い出し行こうと考えていたら,東京はマラソンだってね.
ウザい.止める.

そんな今日.
ちょっといいなぁ,と思った事あったので記録.

Scanpan "Spice Mill" *1

先日,何か表参道ヒルズのとにかくすれ違う人(奴)すれ違う人(奴),醸し出すオーラがどいつもこいつもうそっぽいヤツらばっかが集っていた,何たらイベントにて.
この日だと安く買えるので買ったもの.

ちなみに,このイベントに対する自分の態はいつも酒を呑むだけなので,買い物をする気なんて勿論なかったりします.そう,衝動買い.

こちら.*2

ミルがもいっこ欲しいと,ずっと探していました.

結論としては,買って良かった.

そのまま使うのは何かやっぱり抵抗あるので洗おうと,そのために分解してることに.
こんな感じ.

これに惹かれた理由というのは,2 点にプラアルファ.;

  • ひとつは,刃がセラミック刃だった,と言うところ.
  • ふたつめ,粒度調整のインターフェイス.
  • あとは,メンテがし易そうだとか,そんな辺り...

特に,お,と思ったのが粒度を変えるインターフェース.
これはかなりグットきましたね,経験的に.あると結構便利だったりします.

惜しいのが,片手で使えない,というのトコ.
でも,今となっては,その条件はちょっと贅沢かも,と思う事ができるので,良しとしました.

なぜ "今思えば" なのかは後述.

使ってみての感想 "挽きたて" ということについて

ということで,使いたかったのは花椒

まさに,これをやりたかった(笑
ミルを改めて探すきっかけになったのは,この花椒さんでして,
欲しいミルがなく,あてがう事ができなかったため,パウダーの方を色々と試してきました.あ,花椒油も試したなぁ.

で結果,挽きたてはやっぱりもしかしたら美味しいかも.

自分自身が,そーんな変わるか,と懐疑的だっただけに,その違いは "有り" じゃないかな,と言えます. それは例え,カルディの oem の花椒であっても.
あ,カルディには失礼かしら.つか,実際カルディなのですが....待てなくて.

使ってみての感想 "使い勝手" について

一度使って最初に感じたのは,調理ツール,というよりは,カトラリーと言うかテーブルウェアとしてのミル,かなと.

ターゲットユーザーは,料理をする側ではなく,食べる側.そう思いました.
忙しく料理をしている人が,サッと手を伸ばして,チャチャっと使う,ではなく,
テーブルで食べる人が「ちょっと○○足したいな」という時に手を伸ばすようなシーンで使われるようなもの,と表現するとちょっとは伝わり易くなるでしょうか.

改めてインターフェイスを見れば,そうだよな,と思うのですが,一回挽いての量は,結構少ないです.
だから料多めでかけたい時は,結構いい運動をすることになります.

あと,挽いた後は,頭の皿部分に挽いた粉が付きます.ま,勿論ですね.

汚れが "見える" というのをおそらく嫌がる人が多いでしょうが,
逆にソレが,"見える",というのは自分にとって良いことだと感じます.

使ったら,あるいは食事終わったら,キッチンペーパーとかで,都度ササッと拭いてやれば良い.

大抵のミルですと,このサイドは下を向くわけです.
実は個人的にこれが,仕方ないとは分っていても,結構気になる質でして. よく卓上に,この排出部分をペタっと置くじゃないですか.特にパブリックな所で.うーん,と思いながら見ているような人間だったりするので,見えるところにある,というのは悪くないかも,と思っています.

とは言え,一周して,上向いているのも衛生的に気になる? というのもあったりw
キャップあると良いのかな.でもさっと使いたい時は面倒かも?
あ,いや,スピードが必要とされるようなシーンで使うようなものでないのなら,別にキャップの付け/外し程度の手間はあっても良いのかも...

スパイスミルは今でも ポーレックスのワンハンドミル がベストだと思っている

あくまで自分の中でですよ.

これ,とても気に入っているんです.

これを手にして以来,スパイスミルはコレ基準.

Amazon.co.jp: ポーレックス ワンハンドミル レッド  ホーム&キッチン
  • 片手で使える
    → 調理中のスピード.
  • セラミック刃
    → 錆びない.手入れ楽.
  • 粒度調整が簡単にできる
    → 料理によって使い分けることが時々あり,結構地味に助かる.

スパイスミルは長い事ポーレックスのワンハンドミルという代物を使って,いやそれこそ正に "愛用" でありまして,結構経ちますが,どれくらい経つだろう,今も現役.

そして,先述通り,花椒きっかけで,もう一つ在っても良いな,思ったので調べて見たんです.勿論買う前提で.

そしたら今扱っていないのね.
どうして?
あんな良いものなのに...

そうです,先に書いた "今思えば" はこれなのです.
もうすべてを満たしてくれる ポーレックスのワンハンドミル は無いのだな,と.

自分がいいな,と思ったものは,いつもマイナーで製品ラインから消えていく(笑 思えば野田琺瑯の brico もそう.むんっ :(
相変わらずマジョリティーとは相性が悪い(笑

ということで,今晩のご飯は勿論,麻婆豆腐.
麻婆豆腐はやはりこれを使います.色々試してきたけど,味は間違いないし,やっぱり目的に到達するまでのコスト考えると色々コスパが良いので(笑

陳麻婆豆腐調料(麻婆豆腐の素) 50g×4p

陳麻婆豆腐調料(麻婆豆腐の素) 50g×4p

ニンニクの芽が無くなっていたのには,ちょっと後悔.やっぱり,これが在ると無いとで違うんですよね.

自分はこれにさらに本場のプックリした唐辛子をさらにイッパイ入れます.;)

おしまい.

*1:ちゃんとキャップ表記を意識.偉いぞ,自分w

*2:何か,amazon.co.jp では扱ってらっしゃらないみたい? うーん,はてならしいですね.
まぁ.ソレ以前に本家の製品ラインにも無い,というからいいか(w