ウェブブラウザ `Brave`,いいかもよ.って話.

先日,移動中たまたま目にしたこのエントリ見て「お?!」となり,AppStoreで検索してみたらあったので,早速iOS版をインストールしてみることに.

結果,知ったこと.:

  • 広告ブロック機能,できてる!!
  • BraveのCask,ある!!
  • Vimium,いける!!

特に,3つめを知った時,完全に神経絞められました.

ここでは,Braveに関する細かい仕様や機能については言及するつもりは無く,
上述に挙げた点について触れていきたいと考えております.

» Secure, Fast & Private Web Browser with Adblocker | Brave Browser


続きを読む

ごんぢくじょう -- `invalid 'depends_on macos' value: ":lion"`って何だよっ!

世の中,自分のあずかり知らぬところで,全ては動いているんだな,て話.

https://splhack.github.io/macvim-kaoriya/macvim-kaoriya.jpg

夜中,訳あって*1強行に踏み切ったOSクリーンインストール
そこからの環境構築作業の中で,2つのエラーに泣かされることに.

いずれもHomebrewまわり.

駆け逃げして寝ちゃおうと思っていた中での出来事だっただけに,何気に憔悴させられ,
今後また同じような目にあったら嫌すぎると言うことで,手続きのメモを残しておこうと.

エラーの結果,採った処置の流れ.

先述の通り2つあって,ひとつは,Homebrew-Caskで使うCaskを変更する,ということをします.:

% #
% # MacVim Kaoriyaをインストール
% #
% brew tap woowee/mycask
% brew install my-macvim-kaoriya

MacVim-Kaoriyaのインストールのために導入させて頂いてきたcaskを,delphinus/homebrew-macvim-kaoriyaから,自前のものに切り替えました.

もうひとつ.:

% #
% # Python3のバージョンを3.6.4にする
% #
% cd "$(brew --repository)/Library/Taps/homebrew/homebrew-core/Formula/"
% git fetch --unshallow
% brew log python --oneline | grep 3.6.4
% git checkout 6e3f70c43a python.rb
% brew edit python3
% # ← *** ここで,開いたpythonのformulaを変更し,保存.***
% brew uninstall --force python
% HOMEBREW_NO_AUTO_UPDATE=1 brew install --ignore-dependencies python
% git reset HEAD
% git checkout .

ポイントは,brew editの手続きのところで,
python3のformulaに手を加える,ということをしています.

エラーの原因となっている,古いコンパイラの記述を削除するのだそうです.

以下,2つのエラーについての詳細.


*1:と言うか,血迷って,と言った表現の方がただしいかな.

*2:いい加減どうにかならないものか,と流石に思ってきている.と言うか,どうにかする力が無い自身がダメなのだけど.

続きを読む

`python depends on sphinx-doc`...

sphinx-doc...まっっじうざいんですけど.*1





前回のMacVim-Kaoriyaをソースからビルドした企ては,当然の如く,床に叩きつけられ,
結果,現状オフィシャルでリリースされているバージョンを使いましょうね,と言うオチでまとまりました.

これに伴い,
Pythonを,3.6.4へダウングレードすることが必要になってくるわけですが,
そんな局面は,こんなんで,幾度となく乗り越えてきました.

が,

% HOMEBREW_NO_AUTO_UPDATE=1 brew install python
Error: python contains a recursive dependency on itself:
  python depends on sphinx-doc
  sphinx-doc depends on python

インストールできない,って.

は? 昨日までは上手く行ってたのに!? *2

昨日今日のそんな変化にさすがに信じられず,「すわ,いつものタイポか?」等といった所から何度か試してみるも,結果は変わらず.

*1:何も知らないからこゆこと言ってるし.

*2:実は,先日のビルドの作業は2回試していたりする...

続きを読む

人にはそれぞれ役割ってのがあって,やっていいことと,いけないこと,ってのがあるってこと -- MacVim-Kaoriyaのソースからビルド(失敗)

この度,Applenが2019年向けに仕掛けた"初売り"とか言う戯れにまんまと引っ掛かり🤣*1,マシンを新調しました.
Macbook Air

煩悩百八つ全てを,ガッツリ抱きかかえたまま年を越したその翌日,24,000円に目がくらみ,1月2日当日にサイトから注文.
後日,ヘラヘラと受け取りに伺ったApple Store*2清算の時になって始めて,ソイツは初売りの対象外であることを知る,という痴態を晒すことから始めました,2019年.*3

折角なので作業環境見直そうか,と言う流れの中で,とうとう「Vimソースコードからビルドとか?,ってが?!」と,トチ狂った妄想を始めるようになったのですよ,と言うのが今回のお話です.

f:id:wooweezoowee:20190130213132p:plain

*1:おまえが悪い😜

*2:キーボードはUSにしてもらったので.

*3:ま,AirRetinaディスプレイ来ないかなぁ,ってずっと長い間伺っていた中でのことなので,その後悔からの立ち直りは早かったですけど.

続きを読む

`o` とか `O` した時のカーソルのことを考えたんだ

実は個人的にずっと気になっていた振る舞いがありまして.

今回はこれに向き合いました,と言うお話です.

それは,行挿入/追加の o および O コマンド.

o でカウント指定で行挿入した後のカーソル位置がどうも...

o でカウント指定,つまり [count]o で複数の行を挿入すると,カーソルがカウントの数だけ下に移動します.

このように.

f:id:wooweezoowee:20181019195512g:plain

これは仕様です.

なのですが,この振る舞い,実は,情弱の自分にとって,ちょいちょいストレスフルだったりするのです.

結局,[count] の分だけ,上方向へカーソルを持っていくのです.


続きを読む