人にはそれぞれ役割ってのがあって,やっていいことと,いけないこと,ってのがあるってこと -- MacVim-Kaoriyaのソースからビルド(失敗)

この度,Applenが2019年向けに仕掛けた"初売り"とか言う戯れにまんまと引っ掛かり🤣*1,マシンを新調しました.
Macbook Air

煩悩百八つ全てを,ガッツリ抱きかかえたまま年を越したその翌日,24,000円に目がくらみ,1月2日当日にサイトから注文.
後日,ヘラヘラと受け取りに伺ったApple Store*2清算の時になって始めて,ソイツは初売りの対象外であることを知る,という痴態を晒すことから始めました,2019年.*3

折角なので作業環境見直そうか,と言う流れの中で,とうとう「Vimソースコードからビルドとか?,ってが?!」と,トチ狂った妄想を始めるようになったのですよ,と言うのが今回のお話です.

f:id:wooweezoowee:20190130213132p:plain

*1:おまえが悪い😜

*2:キーボードはUSにしてもらったので.

*3:ま,AirRetinaディスプレイ来ないかなぁ,ってずっと長い間伺っていた中でのことなので,その後悔からの立ち直りは早かったですけど.

続きを読む

`o` とか `O` した時のカーソルのことを考えたんだ

実は個人的にずっと気になっていた振る舞いがありまして.

今回はこれに向き合いました,と言うお話です.

それは,行挿入/追加の o および O コマンド.

o でカウント指定で行挿入した後のカーソル位置がどうも...

o でカウント指定,つまり [count]o で複数の行を挿入すると,カーソルがカウントの数だけ下に移動します.

このように.

f:id:wooweezoowee:20181019195512g:plain

これは仕様です.

なのですが,この振る舞い,実は,情弱の自分にとって,ちょいちょいストレスフルだったりするのです.

結局,[count] の分だけ,上方向へカーソルを持っていくのです.


続きを読む

Vim(MacVim-KaoriYa) と Python のバージョンの件で,打ちひしがれた話

こんな人いるかなぁ,とは思いつつ.*1
相変わらず,んな話を書いておきたいと思います.

TL;DR

インストールする Python のバージョンと,Vim のビルド時に指定されている(だろう) Python のバージョンは揃っている(互換がある)こと.


こゆことでした.;

あ...

コンテキスト;

*1:...いないでしょうね笑.「そうしてそんなことするのかね」的な話で,いたとしても,本っっ当に,ほんっっの一握りでしょう.

続きを読む

iTunes,オーディオブック(`m4b`)の,曲名とかアートワーク,一括自動化処理のために 〜 `mp4v2` の `mp4tags` と `mp4art` 使って

先日,[mp4 のファイルを m4b にする][00],となエントリしましたが,その中で,やっぱりタイトルやアートワーク等の設定も自動化してしまいたいと思うようになりました.

これがやっぱ,何となく...

f:id:wooweezoowee:20180613040059p:plain

嫌っ.

続きを読む

`iminsert` は `0` だ.絶対にっ.だ.

いつのころからだったでしょうか...

ずっっっ...っいぶん前に,ずーっっっ...っと気になっていることがありまして.

それは,インプットメソッド IM の振る舞い.

挿入モードを抜けた時の IM の状態を自分好みに制御したい.

この課題は,いたる所で採り上げられてきていると思います.

今更と言えば,今更の話なのですが.

f:id:wooweezoowee:20180502051935p:plain

続きを読む